FOW TCG公式サイト > ニュース > 年末年始はこれで決まり!パーティーフォーマット“Cluster Crash”紹介!

ニュース

年末年始はこれで決まり!パーティーフォーマット“Cluster Crash”紹介!

皆さんこんばんは。早いもので2016年も残すところ2週間余りとなりました。
年末そして年始といえば家族や友人と集まる機会も多くなるのではないでしょうか?

という事で本日は、多人数で遊べるパーティーフォーマット“Ciuster Crash”を紹介したいと思います。

“Cluster Crash(クラスタ・クラッシュ)”とは?

“Cluster Crash”は4人でプレイするパーティー型のフォーマットです。

デッキは4人共用です。デッキ内容はクラスタのカードをすべて1枚ずつ使用します。魔石デッキは4人別で、こちらもクラスタのカードを1枚ずつ使用します。決められたターンに6面ダイスを2つ振り、出目に応じたイベントを行う“イベントフェイズ”が設けられています。

用意するもの

例)使用クラスタ:ラピス、プレイヤー数:4名の場合
・ルーラーデッキ1つ (内容:SDL1~5、CFC、LELのルーラーを各1枚)
・デッキ1つ (内容:SDL1~5、CFC、LELの魔石以外のカードを各1枚)
・魔石デッキ4つ (内容:SDL1~5、CFC、LELの魔石カードを各1枚)
・6面ダイス適量(最低2つ)

遊び方

・4人が卓を囲うように席に着き、任意の方法(じゃんけんやダイス等)でマスターを決定します。ルーラーデッキ、デッキ、魔石デッキをシャッフルします。
・上記を行った後、このゲームで使用するルーラーを決定します。以下の手順をマスターから順に時計回りで行います。“6面ダイスを1つ振り、出目と同じ枚数だけルーラーデッキの上からカードを公開します。(ただし、1が出た場合はダイスを振りなおします。)その中から1枚を選択し、このゲームに使用するルーラーとします。残りをルーラーデッキに戻しシャッフルします。”
・ルーラーをルーラーエリアに置きます。そのルーラーが後抗を持つなら、ウィルコインを持ってゲームを開始します。マスターから時計回りにデッキの上からカードを5枚ドローし手札にします。その後、マスターが6面ダイスを1つ振りイベントが起こるターンを決定します。(例:出目が3の場合、次のプレイヤーから数えて3ターン目にイベントが発生します。)
・ターンの進行はマスターから時計回りに行います。

フェイズの進行

特別ルール

・すべてのプレイヤーは、第1ターン目からドローフェイズにカードをドローします。
・あなたがいずれかのプレイヤーをゲームに敗北させた場合、あなたはライフ1000点を得てカードを2枚ドローします。
・リゾネイターがバトルする際攻撃対象に選択できるのは、原則としてあなたから見て左手側のプレイヤーか左手側のプレイヤーがコントロールするJ/リゾネイターのみです。ただしJルーラーは、いずれかのプレイヤーやJ/リゾネイターを攻撃対象に選択できます。
・“デッキからカードを探す”指示があった場合、6面ダイス2つを振りその出目の合計分だけデッキの上からカードを見てそこから探します。その後、見たカードをシャッフルしデッキの一番下に置きます。
・“相手はカード1枚を捨てる。”など対象を必要としない呪文や能力がプレイされた場合、その条件に該当するすべてのプレイヤーがその効果を受けます。
・“イベントフェイズ”は、そのターンの開始時より前の特別なタイミングです。これは即時解決されチェイスができません。このフェイズでは6面サイコロを2つ振り、その出目に応じたイベントを実行します。

発生イベント内容


※「リゾネイターの攻撃方向をスイッチする。」とは、“現在攻撃できる方向が左隣ならそれを右隣にし、右隣ならそれを左隣にする”を意味します。

イベントを解決した後は再び6面ダイスを1つ振り、次のイベントが発生するターンを決定します。


以上が大まかな遊び方と特殊ルールの説明になります。
公式発のフォーマットではありますが、ルールの設定等はあくまで推奨です。
グリムクラスタのカードを使ってもいいですし、もちろん4人以上でプレイしても構いません。
イベントの内容を各自考えてみるのも面白いでしょう。

ぜひカジュアルにFoWを楽しんでみてください!